Thyme(タイム)

細い茎に小さい葉ついた様子が可愛らしいタイムですが、見た目とは裏腹に、清涼感のある香りが高く、存在感の大きなハーブです。抗菌、殺菌、消炎効果などがあり、風っぽい時や喉が痛い時などに活躍してくれるので、ハーブティーやティンクチャーをにしてお家に常備しておくと心強いですよ。

名称

学名

  • Thymus vulgaris L.

英名

  • Thyme

和名

  • タチジャコウソウ

科名

  • シソ

属名

  • ジャコウソウ属(タチジャコウソウ属、イブキジャコウソウ属)

原産地

  • ヨーロッパ南部

効能

成分

  • 精油(Thymol、P-Cymene、y-terpinene、Linalool、Caravacrolなど)
  • カルノソール
  • ロスマソール
  • カルノシン酸
  • フラボノイド
  • タンニン
  • サポニン
  • 苦味質
  • 樹脂
  • アセトフェノングリコサイド

期待される効果

  • 抗菌
  • 抗真菌
  • 殺菌(特に呼吸器と泌尿器系)
  • 居去痰
  • 消炎
  • 鎮痙(特に気管支)
  • 抗酸化
  • 収斂

適応する症状

  • 呼吸器系の感染症
  • 気管支炎
  • 扁桃腺炎
  • 百日咳
  • 喘息
  • 喉の痛み
  • 口膣カンジダ
  • 口内炎
  • 歯肉炎
  • 消化器系の感染
  • 寄生虫退治
  • 消化不良
  • 膀胱炎

注意

  • 妊娠中の多量しようは避ける

味・香り

ピリッと刺激のあるスパイシーな味がします。

香り

スーッとした爽快感のあり、スパイシーな香りがします。

使用

使用部位

主な使用方法

  • 精油
  • 蒸留水
  • ハーブティー(胸部感染症、胃の冷え、過敏性大腸症候群)
  • ティンクチャー(胸部感染症、下痢)
  • シロップ(咳、肺の感染症)
  • マッサージオイル(精油をオイルで薄めてリウマチや肉離れに、胸の感染症に)
  • うがい薬(喉に痛みに、チンキを薄めて)

栽培

タイプ

  • 多年草

耐寒性

  • 耐寒性
  • 非耐寒性

適した土壌

  • 日当たり、水はけ、風通しの良い場所

高さ

  • 〜50cm

  • 〜50cm

増やし方

  • 株分け

種まき時期

植え付け時期

収穫時期

  • 開花時、開花直前

保存方法

  • 乾燥して冷暗所で保存