Rosemary(ローズマリー)

爽やかな香りが好まれやすく、料理、精油、ハーブティーと様々な用途に使われるハーブ。神経を回復させたり、バランスをとる作用に優れているので、落ち込んだ際、気力が出ない際などにに使うと、心に活力を与えてくれるでしょう。

歴史

名称

学名

  • Rosmarinus officinalis

英名

  • Rosemary

和名

  • マンネンロウ

科名

  • シソ科

属名

  • マンネンロウ属

原産地

  • 地中海沿岸

効能

成分

  • 精油(Limonene、α-Pinene、1.8-Cineol、Campehen)
  • フラボノイド(Apigeninなど)
  • トリテルペノイド
  • タンニン
  • ロスマリン酸
  • ジテルペン化合物(Carnosol、Carnosic、acidなど)
  • ミネラル(Ca、Mg、Kなど)
  • 苦味成分

期待される効果

  • 神経回復作用
  • 抗炎症
  • 刺激
  • 活性
  • 収斂
  • 駆風
  • 循環促進
  • 抗鬱
  • 鎮痙
  • 利尿
  • 殺菌
  • 抗酸化
  • 消化機能促進
  • 陽性変力(心収縮力を増強させる力
  • 神経調和
  • 発汗促進
  • 強心

適応する症状

  • 心身の活性
  • 神経系回復強壮
  • うつ
  • 精神疲労
  • 自尊心低下
  • 不安
  • 恐れ
  • 頭痛
  • リウマチ
  • 風邪
  • 鼻づまり

注意

  • 妊娠中に使用しない

味・香り

  • 苦味

香り

  • ツンとした爽やかな香り

使用

使用部位

  • 地上部

主な使用方法

  • 精油(抗リウマチ、局所血行促進、鎮静、刺激、頭痛)
  • 蒸留水
  • ハーブティー(風邪、インフルエンザ、リウマチの、消化不良、疲労、頭痛、ヘアリンスにも)
  • ティンクチャー(刺激強壮、抗鬱)
  • 湿布(ガーゼに浸剤を浸して捻挫に)

栽培

タイプ

  • 多年草

耐寒性

  • 耐寒性(品種により耐寒性あり)
  • 非耐寒性

適した土壌

  • 日当たり、水はけ、風通しの良い場所

高さ

  • 〜100cm

  • 〜100cm

増やし方

  • 株分け
  • 接木

植え付け時期

収穫時期

  • 〜11月

保存方法

  • 乾燥して冷暗所で保存