Lavender(ラベンダー)

私は、テキストブロックです。このテキストを変更するには、[編集]ボタンをクリックします。ここからはテキストブロックの例文が並びます。テキストを入力する場合これらを消去して入力してください。私は、テキストブロックです。このテキストを変更するには、[編集]ボタンをクリックします。ここからはテキストブロックの例文が並びます。テキストを入力する場合これらを消去して入力してください私は、テキストブロックです。このテキストを変更するには、[編集]ボタンをクリックします。ここからはテキストブロックの例文が並びます。テキストを入力する場合これらを消去して入力してください

歴史

学名のLavandulaの由来は、ら言語の「ラヴァーレ」洗うという意味です。アラブの医学では去痰・抗痙攣、ヨーロッパの民間利用では傷の手当てに良いとされていました。

名称

学名

  • Lavandula angustifolia
  • Lavandula officinalis

英名

  • Lavender

和名

  • ラベンダー
  • 真性ラベンダー

科名

  • シソ科

属名

  • ラベンダー属

原産地

  • 地中海沿岸

効能

成分

  • 精油( Linalyl acetate、Linalool、cisβ-Oceimene-Lavandulyl acetateなど)
  • フラボノイド
  • タンニン
  • クマニン など

期待される効果

  • 抗鬱
  • 抗不安
  • 鎮痙(痙攣を緩める)
  • 駆風(胃腸内にたまったガスの排出)
  • 循環刺激
  • 神経強壮
  • 抗菌
  • 鎮痛
  • 殺菌

適応する症状

  • 不安
  • 不眠
  • 神経過敏
  • 緊張
  • 神経系の動悸
  • 頭痛

注意

  • 子宮を刺激するので妊娠初期は、多量に用いない事

味・香り

ああああああ

香り

  • 爽やかな香り

使用

使用部位

主な使用方法

  • 精油(クリームに加えて湿疹に、水に加えて日焼けに、オイルに加えて喘息や気管支炎・筋肉痛・頭痛・偏頭痛、虫刺され、日焼け止め)
  • 蒸留水
  • ハーブティー(神経の消耗、緊張性頭痛、陣痛、消化不良)
  • ティンクチャー(頭痛、抗鬱、5ml/1日)
  • クリーム(クリームに精油を加えて湿疹に)
  • 蒸気吸入

栽培

タイプ

  • 多年草

耐寒性

  • 耐寒性

適した土壌

  • 日当たり、水はけ、風通しの良い場所

高さ

  • 〜100cm

  • 〜100m

増やし方

  • 株分け
  • 接木

種まき時期

植え付け時期

収穫時期

  • 〜月

保存方法

  • 乾燥して冷暗所で保存