Woad(ウォード)

英名(engrish name, Scientific name

英名(engrish name, Scientific name

英名(engrish name, Scientific name

古くからヨーロッパで栽培され、衣類を藍色に染めるための染料として使われました。その他、藍色に染まる占領にはタデ科のタデ藍、マメ科のインドアイ、キツネノゴマ科のリュウウキュウアイがあります。

春には黄色な花が美しく咲き、まさにアブラナ科の植物といった様子で、この葉から青く染まるとは想像しがたいのですが、生葉では水色に、発酵させれば美しい青色の草木染めになります。

名称

学名

  • Isatis tinctoria

英名

  • Woad(ウォード)

和名

  • 板藍根(バンランコン)

科名

  • アブラナ科

属名

  • タイセイ属

原産地

  • ヨーロッパ
  • 西南アジア

効能

成分

  • フラボノイド
  • インドキシルーB‐グリコシド
  • B‐シトステロール
  • イサチン

期待される効果

  • 消炎
  • 解毒
  • 解熱
  • 止血
  • 抗腫瘍
  • 抗ウィルス
  • 抗菌

適応する症状

  • おたふく風邪
  • あせも
  • 扁桃腺炎症
  • 咽頭炎
  • 膿瘍
  • 虫刺され
  • インフルエンザ

注意

味・香り

香り

使用

使用部位

  • 根を乾燥

主な使用方法

  • ハーブティー
  • ティンクチャー
  • 草木染め

栽培

タイプ

  • 二年草

耐寒性

  • 耐寒性(-15度でも越冬)

適した土壌

  • 冷涼な気候を好む
  • 日当たりと水はけがよく、肥沃な土壌を好む

高さ

  • 100cm程

  • 100cm程

増やし方

種まき時期

植え付け時期

収穫時期

保存方法

  • 乾燥させて、冷暗所で保存