Basile(バジル)

名称

学名

  • Ocimum basilicum

英名

  • Basile

和名

  • メボウキ

科名

  • シソ科

属名

  • メボウキ属

原産地

  • インド、熱帯アジア

効能

成分

  • 揮発成分(エキストラゴールなど)
  • タンニン
  • バジルカンファー

期待される効果

  • 抗うつ
  • 殺菌
  • 副腎皮質刺激
  • 制吐
  • 強壮
  • 駆風
  • 解熱
  • 去痰
  • 痒みの緩和

適応する症状

  • 神経衰弱
  • 精神疲労
  • 抗うつ
  • 恐怖感
  • 喘息
  • 気管支炎
  • 頭の風邪
  • 胎盤の残留を防ぐ

注意

  • 妊娠中は精油を外用、内服しない

味・香り

  • ピリリとした刺激

香り

  • 突き抜けるような刺激的で爽やかな香り

使用

使用部位

主な使用方法

  • 精油(神経衰弱、精神疲労、抗うつ、恐怖)
  • 蒸留水
  • ハーブティー(胎盤の残留を防ぐ)
  • ティンクチャー(神経症状、気管支炎)
  • マッサージオイル(神経衰弱、喘息、気管支炎)
  • 蒸気吸入(頭の風邪)
  • 生葉(虫刺され、炎症に擦り付ける)

栽培

タイプ

  • 一年草

耐寒性

  • 非耐寒性

適した土壌

  • 日当たり、風通しの良い場所

高さ

  • 〜50cm

  • 〜50cm

増やし方

種まき時期

植え付け時期

収穫時期

  • 夏 開花前

保存方法

  • 乾燥して冷暗所で保存